パワーを感じる癒しスポット(神社編)

日常生活から離れて思いきりリフレッシュしたい気分になった時、その気持ちのままに国内旅行へ出掛けてみてはいかがですか?パワースポットとも言われる神社で、のんびり癒されてみるのもいいですよね。
日本国内には山の近くに多くの神社が存在し、昔から山を信仰する人々はもちろん、今ではメディアでも何かと話題のパワースポットブームの効果で、神社も旅行の人気スポットとなりました。

今回は、日本三大奇景のひとつ、妙義山を信仰する妙義神社を紹介します。
妙義神社を目指して道を進むと、荒々しく尖ったシルエットが連なる妙義山が目に入ります。日本三大奇景に選ばれているだけあり、その形は国内ではあまり見かけない独特で荘厳な姿です。
この尖った形は火の気を表し、炎が立ち上るように、上昇や生命力をもたらすパワーがあると言われ、そのパワーをとりこみたい沢山の旅行客が国内から妙義神社へ訪れています。

境内に大杉三本杉がありますが、この空間は不思議なパワーが宿っていることで有名ですので、是非足を止めてみて下さい。本堂へ行くにはやや長い階段がありますが、ここは上昇をイメージして上るとご利益がアップすると評判です。本堂は国指定重要文化財に認定されていて、その豪華で繊細な彫刻には思わずハッと息をのんでしまいます。本堂の裏には心願成就の天狗様が祀られていますので、裏も要チェックですよ。

きっとこの旅行でパワーを体感出来ます。