列車で行く国内旅行

国内で旅行を楽しむなら、交通手段にあえて列車を選ぶのも面白いものですよ。
車窓からの景色をのんびりと眺めながら過ごす時間はすでに『旅行』の一部となり、多くの思い出をもたらしてくれます。

九州新幹線、東北新幹線そして北海道新幹線と、新しい新幹線の路線が着々と開通していることもあって各地域の観光地がこれまで以上に身近なものとなりつつあります。同時に昔懐かしい風景にも出会うことができるうえに時間の有効活用にもなることから『寝台列車での旅行』も根強い人気となっています。

列車での国内旅行をストレスフリーで出来るのは、日本が世界に誇る鉄道ダイヤの正確さも大きな要因。
列車での国内旅行では、美しいロケーションを堪能するのにうってつけの起伏に富んだ地形を持つ『日本ならでは』の魅力をダイレクトに感じることもできます。
目的地への道中にある駅でしか入手できない限定の駅弁をはじめとした『駅グルメ』も国内旅行を大いに盛り上げてくれます。

山形鉄道「宮内駅」ではウサギの「もっちぃ駅長」に会津鉄道の看板猫「ばす」、そして和歌山鉄道貴志川線の2代目ネコ駅長「ニタマ」といった名物駅長との出会いもあります。
ローカル路線でしか出会えない風情をたたえる駅舎や温泉に入れる駅など、多くの発見と驚きさらに感動を与えてくれる列車を利用した国内旅行に出掛けてみてはどうでしょう。