日本の城めぐり

国内を旅行する上で、例えばその地域の名産物を食べつくすや、夜景スポットを徹底的にめぐるなどのテーマを持って旅行するば、一段と楽しい旅ができるものです。
私の旅行テーマは「お城」です。日本全国どこの地域を訪ねても必ずお城はあります。

現在、日本国内で天守閣を持つお城は60基ほどあるといわれており、お城それぞれに独特の特徴があって多くの観光客を魅了しています。
国内にあるお城の魅力としては、その雄大さ建築方法のみならず、その季節ごとに見せるお城の情緒ではないでしょうか。
冬に旅行すればその土地の冬景色が見られるのと同様に、その時期にしか見せないお城の姿というものがあります。

中でも、築城当時から変わることなく昔のまま保存されているお城も国内には多く存在しており、急な階段や木造建築の古い木の香りを感じることができます。
さらに、天守閣からは町を一望できることもでき、城下を見下ろすお殿様になったような気分にもなります。

多くのお城では、隣に歴史資料館が併設されていることが多いため、歴史好きな人はもちろんのこと、その町のことをもっと知りたい人にとっては、歴史的な観点からも、風景を楽しむという観点からもお城めぐりはおススメです。